伊達市不動産情報エムティ宅建

北海道伊達市の不動産会社エムティ宅建の社長とスタッフが綴るブログです。

伊達市物件が満載の公式ウェブサイトはこちらです。 http://www.mt-takuken.jp

タコパのコスパ

こんにちは!店長の裕一です。

3月に入り、就職や異動の皆様はバタバタされている事と思います。
エムティ宅建にも沢山のお問い合わせや見学のご予約を頂き、誠にありがとうございます。
ご希望の条件やタイミングで物件をご紹介出来なかったお客様方、本当に申し訳ありませんでした。
伊達市に来られる皆様方、田舎ですがこれも何かの縁かもしれません。是非ともご自身なりの楽しみや魅力を見つけて貰えればと思います♪このブログでも伊達の魅力を発信していますので、宜しければ覗いてみて下さい♪
伊達市を出られる皆様方、伊達での生活はいかがでしたか?機会があればまた伊達にお越し下さい!引越し先でもどうぞお元気でお過ごし下さいね(^^)

さて、更新が遅くなりましたが先週の土曜日は社長(父)の誕生日でした。

活タコ
父親に贈るプレゼントは迷います…。迷った結果、父の大好きなタコをプレゼントする事にしました。茹でたてのタコを食べてもらいたかったので、エムティ宅建向かいの鮮魚店さんに活タコを注文しました。

社長とタコ
社長の身長ほどにもなる7キロオーバーのミズダコです。重そうですね!

値札
値段もビッグサイズでした。満を持して繰り出した諭吉さんが小銭で返ってくるとは…(T_T)恐ろしい破壊力です。

炭
あまりの大きさに実家のキッチンではキャパオーバーという事で、屋外で炭をおこす事になりました。
炭をおこすとテンションが異常に上がるのは私だけでしょうか。私だけですね…(^^;)

ライラック
お湯を沸かしている間、大好きなライラックの木を観察します。まだまだお休み中でした。今年は札幌のライラック祭りで美味しいワイン…じゃなくて綺麗なライラックを見に行きたいです。

タコ1
丸まんま茹でるつもりでしたが、実家にこんなデカいタコを茹でられる鍋はなく、やむなく解体します。えりも出身の母が手際良く捌きます。手際が良すぎて右手がブレています。カメラのせいではありません(笑)

タコ2
足の先から鍋に入れるのがコツです。

タコ3
足先が丸くなったら豪快に鍋に突っ込みます!

タコ4
茹で過ぎると固くなるので早めにザルへ。

茹で上がり
いい感じで茹上がりました!主役の社長(父)には茹でたてをかぶりついてもらいました♪とても喜んでもらえた様で良かったです。

七輪
日が暮れてしまいましたが、せっかくおこした炭なのでこのまま消してしまうのはもったいないですよね。

ホルモン

手羽先
やっぱりお肉は炭焼きに限ります(^^)ホルモンはいい感じの焼き具合でしたが、手羽先は少し目を放した隙に真っ黒になっていました…(^^;)

刺盛
とても豪華な刺盛になりました!ただ、ヒラメの存在感は抜群でタコの存在が少し薄い気がします(^^;)
ちなみに右隅に写っているのは私が焦がした炭…もとい手羽先です。

アヒージョ
次の日、お裾分けしてもらったタコでアヒージョを作ってみました。初めて作りましたが美味しかったです♪残りのタコは冷凍して、今度燻製にする予定です。

「タコパ」と言うとたこ焼きパーティーを連想しますが、少し趣向を変えて茹タコパーティーの「タコパ」をやってみるのも面白いかと思います(^^)茹でたてのタコの美味しさはその場にいる人しか味わえないですし、見た目のインパクトも絶大です。1匹丸々買うと少し高く感じますが、充分な費用対効果(コスパ)が期待できると思います。

ふきのとう
昨日、ふきのとうが芽を出しているのを見つけました。いよいよ春ですね♪長い冬が明け、春に向かっていく今の時期が私は一番好きです(^^)

今日は天気がいいので、仕事が終わったら家族で小さい春を見つけに出掛けようかと思います。






特別な日。

こんにちは!店長の裕一です。

突然ですが、私は海が大好きです。社長である父にくっついて、物心付いた頃には船に乗って釣りに行っていました。また、母の故郷がえりも町という事もあり、私にとって海はかけがえのない存在です。大学を卒業し、苫小牧港で貨物船を相手にする仕事に就いたのも「海に携わる仕事がしたい」という思いからでした。黄金沖でアンコウを釣り上げたり、日本海のホッケ釣りで波にさらわれそうになったり、高校時代、失恋した時に慰めてもらったりと、海には楽しい事も辛い事もそして恐ろしい事も沢山教わりました。

そんな大好きな海を心から恐ろしいと感じた日。それが6年前の今日「3.11東日本大震災」です。

北埠頭

入船埠頭
震災当日は以前勤めていた苫小牧の職場事務所で書類の作成をしている時に発生しました。津波警報が発令され、貨物船が一斉に沖へ向かう異様な光景は今でも鮮明に覚えています。震災の影響で写真の車輌船達も航路や寄港地を変更するなど大きな影響を受けました。

そして、この日は彼女(後に私の奥さん)と2人で新たな生活をスタートさせた日でもありました。新しく借りたアパートで、荷解きもせず二人とも無言でテレビを見ていたのを思い出します。
どちらかと言うと奥さんも私も喋る方なので、あんなに無言が続く日はもうないと思います(^^;)

11
あの日からもう6年が経ちます。今日の伊達の海はいつもと変わらずとても穏やかです。

釣り
そんな3月11日は私に海の楽しさ、恐ろしさを誰よりも教えてくれた社長(父)の誕生日でもあります。誕生日おめでとうございます!今年もいっぱい釣りに出掛けましょうね!

3月11日は私にとってとても特別で、大切な日です。それは港湾で働いた者として、海が大好きな者として、一生変わる事はありません。

最後に、犠牲になられた方々には謹んで哀悼の意を表します。そして今でも復興作業、原発の廃炉作業を行われてる方々、被災地、そして日本の未来のためにどうか頑張って下さい!!


白鳥リベンジ!

こんにちは!店長の裕一です。

早いもので3月がスタートしました。2月は28日しかないので尚更早く感じますね。 
 

さて、先日の日曜日は元旦に子供達に見せてあげることが出来なかった白鳥を見に行きました!白鳥リベンジです。しかし、奥さんは風邪でダウンしてしまい、次女と奥さんはお留守番です。

俯瞰1
場所は伊達市内を流れる長流川河口に架かる新長流川橋付近の河川敷です。北糖道南製糖所前の道を長和方面に行くとある橋です。

俯瞰2
おや?長女と私に気付いて寄ってきました。人馴れしている白鳥のようです。

白鳥&ゴメ
買ってきた食パンをなげると争奪戦が始まります。果敢にもゴメさんが参戦です。自分より倍以上大きな白鳥に向かっていくとはなかなか肝の据わったゴメさんです(笑)

白鳥(親)
調べると、「白鳥」と言ってもオオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウと色々な種類がいるようです。長流川にいる白鳥は「オオハクチョウ」という種類みたいです。

白鳥(子)1
オオハクチョウの子供は口ばしの付根が白い事、羽毛が灰色なのが特徴なのだそうです。てっきり親の白鳥がオオハクチョウ、子供がコハクチョウだと思っていました…(^^;)
ちなみに見分け方は口ばしの黄色の割合が多い方がオオハクチョウ、黒い部分が多い方がコハクチョウだそうです。何とも微妙な差です。

着水
翼を広げると2メートル以上になるそうです。少し離れた場所でしたが「バサバサッ!!」という音がはっきり聞こえます。この羽で叩かれたら怪我しそうですね。

カルガモ
カルガモ達も羽を休めていましたが、時々白鳥達がちょっかいを出しに行っていました。白鳥は嫌がらせをするのが好きなようです(笑)それにしても、みんな同じ方向を向いていますね。統率のとれたカルガモ軍団です(^^)

家に帰って奥さんに撮影した画像を見せると「白鳥って食べられるのかなぁ~カルガモは美味しそうだよねぇ~」というまさかの発言…。熱でやられていたとはいえ、恐ろしい妻です…。ただ、実は私も味は気になりますね(^^;)

今回行った長流川河口は河川敷まで直接車で行けるのでお子様連れでも気軽に行ける場所です。皆さんも一度行ってみてはいかがでしょうか(^^)ただ、潮の満ち引きによって川の水位が上下するので、小さいお子様連れの場合は注意してください。

カシオペア
日曜日は「カシオペア紀行」という団体ツアー列車の北海道ラストランだったので夜に洞爺駅へ撮影に行きました。ホームで待っていると洞爺駅の駅員さんが15分ほど遅れている事と、洞爺駅での停車時間をわざわざ教えに来てくれました!とても優しい駅員さんでした。ありがとうございました!!

洞爺駅1

洞爺駅2
洞爺駅のキヨスクが閉店していました。最近キヨスクもどんどん数を減らしていますね。伊達紋別のキヨスクも洞爺のキヨスクも子供の頃によく利用していたので、少し残念な気がします。


今日はひな祭りですね。我が家の次女にとっては初節句なので、少し贅沢しちゃおうかと思っています♪次女はまだ食べられませんが…(^^;)我が家のパーティーは土曜日なので、今夜は料理の仕込みで忙しくなりそうです。頑張るぞー!!!!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ