伊達市不動産情報エムティ宅建

北海道伊達市の不動産会社エムティ宅建の社長とスタッフが綴るブログです。

伊達市物件が満載の公式ウェブサイトはこちらです。 http://www.mt-takuken.jp

青森旅行最終回!

こんにちは!店長の裕一です。

青森一人旅、今回で終わりとなります。そろそろ飽きてきた頃かと思いますが、
お付き合い下さい…(^^;)

函館駅
帰りの列車まで時間があるので駅の周辺をブラブラします。

函館朝市
ホタテやカニなどの浜焼きのいい匂いがします。お土産の買い過ぎで所持金が少なくなったので、見物&匂いを嗅いで終了です(泣)

ラッキーピエロ2
ラッキーピエロさんで昼食です。大好きなお店なのですが、函館地区にしか店舗がないのが残念です…(^^;)

ラッキーピエロ
ダテとハコダテ。同じ「ダテ」の読みが付くって事で伊達にも出店して頂きたいです。
ラッキーピエロの社長さん、お願いします!!(>_<)

ハセガワストア
函館と言えばこちらも有名ですね!さすがにハンバーガーを食べた後ではお腹に余裕は無いので、夕食用にお持ち帰りです。

北斗13号函館駅

札幌行き方向幕
食事を終え、札幌行きの北斗へ乗車します。雪の影響で40分ほど遅れて出発です。
もちろん今回も途中の伊達紋別では降りずにそのまま札幌まで乗り通します(^^)

グリーン車
「乗り納め」という事で、帰りはグリーン車にしました!
普通席よりも窓が大きいのが特徴です。

大沼公園付近 車窓
今朝までの天気が嘘の様な晴天です…(^^;)途中の大沼公園では沢山のハクチョウが羽を休めていました。

稀府付近 車窓
お土産があまりにも重過ぎるので、奥さんに伊達紋別駅まで取りに来てもらいました!超身軽になりました♪写真は夕暮れ間近の黄金です。

車販 ワゴン
以前まで当たり前にあった車内販売はコンビニの普及で縮小し、今では限られた列車でしか行なわなくなりました。これも時代の流れでしょうか…。

車販 コーヒー
それでも車内で淹れられたコーヒーはとても美味しかったです(^^)
ビールばかりではなく、たまにはコーヒーもいいものです(笑)

札幌駅到着
優雅なグリーン車での旅もおしまいです。札幌駅に到着しました。

22号発車表
最後のシメは北斗22号です。この列車、実は函館から乗ってきた車両の折り返しです!本当に無駄な移動ですね…(^^;)

北斗22号 車内
「これで北斗に乗るのも最後かぁ…」と思いにふけながら缶ビールを傾けます。結局、我慢出来ずに16日の最終運転日に乗りに行ったんですけどね(笑)

伊達紋別 到着
伊達紋別駅到着です。天気に泣かされた1泊2日の旅でしたが、何とか無事に帰ってこれました!

伊達紋別 夜1
山下町と西浜町を結ぶ連絡通路は完成間近でした。3月28日から利用開始となったようです。ここだけやたらと都会チックです(笑)

伊達紋別 夜2
風情のある木造の駅舎がどんどん減っていますが、この駅は末永く残ってもらいたいものです。去年、トイレが和式から洋式になりました♪

ご当地入場券 表

ご当地入場券 裏
道南エリアでは八雲、森、大沼公園、鹿部と残り4駅になりました!
稚内、根室方面が悩みの種です…(^^;)

大沼団子1

大沼団子2
この大沼団子は、以前ご紹介した小沢駅名物「トンネル餅」と同じく賞味期限が当日中となっているので、大沼公園か列車の車内販売でしか買えないレア団子です!とっても美味しいので皆さんも機会があれば是非とも食べてみて下さい♪

焼き鳥弁当
夕食用にお持ち帰りした焼き鳥弁当を家族で食べながら旅の話をします。
奥さんに「荷物重すぎだから!!」とボヤかれました…(^^;)

3回に渡り、列車と駅と食べ物が中心だった今回の青森旅行はこれにておしまいです。少しマニアックな内容だったかと思いますが、お付き合い頂きありがとうございました!

青森旅行から1ヶ月半が過ぎ、すっかり春の装いとなりましたね♪陽も随分と長くなりました!

明日から4月、新年度のスタートとなります。就職、進学、異動で環境が変わる方も多いかと思いますが、無理せず焦らず頑張って下さい(^^)b

それでは。

「津軽半島・猛吹雪」

こんにちは!店長の裕一です。

ラーメン大西

味噌カレー牛乳ラーメン
前回はこの「味噌カレー牛乳ラーメン」という青森のソウルフードをご紹介しました。お店の名前の通り、札幌の味噌ラーメンがベースとなっています。

夕食を終えて、青森駅から宿泊先のある新青森駅へ移動します。

青森駅
石川さゆりさんの代表曲「津軽海峡・冬景色」もビックリな猛吹雪です…。良くなるどころかヒドくなる一方です。

青森健康ランド
宿泊先は「青森健康ランド」さんです。2年前、お風呂だけ入りに来ましたが、宿泊も出来るとの事だったので今回はここに宿泊です。

大浴場入口
大浴場で旅の疲れを癒します。露天風呂もありますが、この日は吹雪のお陰でぬるま湯になっていて、とても入れる状態じゃありませんでした…(泣)

ビール
風呂上りにはやっぱりコレです♪昔は「こんな苦いモン飲めるか!」と思っていましたが、人間味覚って変わるものですね!

個室
個室は漫画喫茶のように天井部分が30センチほど開いているので、完全な個室ではありません。話し声や歩く音が多少気になりますが、仮眠するには十分でした。ちゃんとテレビも付いてます♪オリンピックを見ながら就寝です…(-.-)Zzz

翌朝…

駅前通
状況は昨日とまったく変わりません…。朝から心が折れそうな程の暴風雪です(>_<)

新青森駅
新青森駅到着です。お土産を買い過ぎて荷物は重いわ、雪と風はヒドいわで「タクシー使えば良かった…」と本気で後悔しました(^^;)

新青森 改札
今日は津軽半島を北上します。まず最初の目的地は津軽線の終着駅、竜飛崎はすぐそこ「三厩(みんまや)駅」です。

「何しに行くの?」と思われる方が多いでしょう。

もちろん!

ただ行って帰ってくるだけです。

昔から一度は三厩に行ってみたかったんですよね~♪

が…!!

津軽線運休
まさかの運休…。実際この状況で列車が動いている事の方がビックリなんですけどね…(^^;)

新青森発車表
早朝の為、お店もやっておらず、外も出歩く気がしない程の猛吹雪だったので、予定より早く次の目的地「奥津軽いまべつ駅」へと向かう事にしました!

新幹線 車内
この天気でも定時運行している新幹線は本当に凄いです。車内は貸切状態でした♪

奥津軽いまべつ駅 看板
奥津軽いまべつ駅に到着です。何でわざわざこの駅に来たかというと、この駅が「わが町ご当地入場券」を発売する最南端の駅なのです!駅が建っているのは青森県ですが、管轄はJR北海道という特殊な駅です。

奥津軽いまべつ駅

奥津軽いまべつ駅 ホーム
駅舎もホームもとても立派ですが、道の駅がある他は周りにホテルやコンビニ等は見当たりませんでした。この駅は、全国で一番利用者の少ない新幹線駅となっています。

奥津軽いまべつ 時刻表
上下とも1日7本ずつしか停まりません。この駅を目指して来る人は少ないでしょうね(^^;)

津軽二股駅看板
三厩に行った後、この駅で降りて新幹線に乗り換える予定でした。奥津軽いまべつ駅と繋がっていますが、お互い別々の駅となります。

津軽二股駅ホーム
線路が雪で埋もれてしまっていますが、下が津軽線「津軽二股駅」、上が北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」です。
この雪では運休も当然ですね…。

新函館北斗 改札
無事北海道へ帰ってきました!新函館北斗駅から函館へと移動します。

函館駅
春節の影響でしょうか、函館駅は観光客でごった返していました。

ひな人形
駅内にひな人形が飾られていました。立派な七段飾りですね!本当はこのブログも、ひな祭りに合わせて更新する予定だったんですが…(^^;)

今回はここまでとなります。

ラッキーピエロ

伊達紋別 到着
次回はこの青森遠征、最終回となります!


~3月16日金曜日 特急北斗 運行最終日~

伊達紋別

北斗 行き
仕事終わりに伊達紋別から東室蘭まで乗り…

東室蘭

北斗 帰り
帰ってきました。

奥さんに鼻で笑われました…(^^;)ほっとけー!!(笑)

それでは。

青森のソウルフードを求めて…

こんにちは!店長の裕一です。

卒業、就職、異動の時期となり、バタバタとしている方も多いのではないでしょうか。当社にも沢山のお問い合わせ、ご来店を頂きまして心より御礼申し上げます!条件の合う物件をご紹介出来なかったお客様、申し訳ございませんでした。

さて、また先月の話になりますが、1泊2日で一人旅へ行ってきました!行ってきた場所とは…

ねぷた
ねぷた祭りで有名な青森県です!ねぷたの時期ではないですが、この時期の青森って凄いんです(^^;)理由は後ほど…。

伊達紋別駅 朝1
この週末は大荒れが予想されていて、出発できるか不安でしたが何とか列車は動いているようです。

伊達紋別駅 朝2
早朝にもかかわらず、しっかりと除雪してありました。ありがたいです(^^)

伊達紋別駅 出発
始発列車でまずは東室蘭駅を目指します。いざ出発です♪

苫小牧駅 車窓
東室蘭からは特急で一気に札幌へ!途中の苫小牧は猛吹雪でした…(>_<)

すずらん3号 到着
数分遅れましたが、無事札幌に着く事が出来ました。雪で真っ白です。

……

……

……

「あれ?青森行くんじゃなかったっけ?逆じゃね!?」そう思った方が多いのではないでしょうか。

そうです。青森は全くの逆方向なんです。

何でわざわざ札幌に来たかと言うと…

北斗88号発車表

北斗88号 出発
この列車に乗る為です!「うわぁ…」って引かないで下さいね(^^;)

この車両が今年度末で引退してしまうので、記念に乗りに来たのです。「せっかくなら始発から乗るか!」という事で札幌に来た訳です。もちろんご当地入場券集めも目的です!

普通に考えれば、札幌~伊達紋別間は完全に無駄な往復ですね(笑)

函館行き 方向幕
この「北斗」という名称も3月17日からは全て「スーパー北斗」になります。知らない人からすれば「だから?」ってなりますが、私は「ほくと」という響きが大好きだったので、非常に残念です。

白石付近 車窓
札幌を出発し、函館までは4時間の旅路となります。段々と晴れてきました!

北斗88号 伊達紋別駅 到着
1時間50分ほどで伊達紋別駅に到着です。この後猛烈な睡魔に襲われて寝てしまい、気付いたら函館の手前でした…(^^;)

函館 到着
4時間の旅を終えて函館に到着です。この列車は臨時便なので、外国人観光客か私のような「乗り鉄」がほとんどでした。にしても、段々どんよりとしてきましたね…。

いさ鉄 函館
函館からは道南いさりび鉄道で木古内を目指します。お解りでしょうが、めっちゃ吹雪いてます…。

いさ鉄 車窓
せっかくの津軽海峡もどんより鉛色です…(^^;)

木古内駅到着

木古内駅 看板
少し遅れましたが何とか無事木古内へ到着です。何度か木古内には来た事がありますが、こんなに雪深いのは初めてです。

木古内駅 改札
木古内からは新幹線で新青森へ移動します。乗り継ぎ時間が無かったのでご当地入場券を買って急いでホームへと向かいます。

新幹線 車内 行き
北海道新幹線初乗車です。静かでほとんど揺れません!さすが新幹線です。

新青森駅 看板

新青森駅到着
あっという間に新青森駅に到着です。宿泊先は新青森駅周辺ですが、青森のソウルフードを求めて青森駅へ向かいます。

青森駅 看板

青森到着
新幹線開業で函館~青森間の特急列車がなくなり、青森駅もすっかり寂しくなってしまいました。世代ではないので分かりませんが、青函連絡船全盛期はとても賑やかだったのでしょうね。

青森駅前
青森も絶好調に吹雪いてます!トンデモない時に来てしまったもんです…(T_T)

味の札幌大西
吹雪の中、ようやく辿り着きました!「味の札幌大西」さんです。ここがとある青森のソウルフード発祥なのだそうです。そのソウルフードとは…

味噌カレー牛乳ラーメン
味噌カレー牛乳ラーメンです!長い名前です。2年前、青森に来た時に初めて食べましたが、ハマってしまいました♪皆さんも青森に行った時は是非食べて欲しいです(^^)

今回はここまでとなります。次回は…

津軽二股駅ホーム
予定が狂いました…(泣)津軽の冬は厳しいですね…(^^;)

明日、3月11日は東日本大震災発生から7年となります。この年に生まれた子達は今年小学生になるんですね。月日の流れは本当に早いものです。

10伊達海岸
今日の伊達の海は去年と同じくとても穏やかです。

亡くなられた方々には慎んで哀悼の意を表します。そして、現在も復興、原発の廃炉作業を行っている作業員の皆様、御体に気をつけて頑張って下さい!

それでは。










アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ