伊達市不動産情報エムティ宅建

北海道伊達市の不動産会社エムティ宅建の社長とスタッフが綴るブログです。

伊達市物件が満載の公式ウェブサイトはこちらです。 http://www.mt-takuken.jp

七五三in苫小牧

こんにちは!店長の裕一です。


長流川

先日市内を流れる長流川を覗いてみると…

アキアジ1
沢山のアキアジが遡上していました!

アキアジ2
アキアジにとっては当たり前の事なのでしょうが「親の姿を見られない子、子の姿を見られない親」それを考えると、とても切ない気持ちになります。

アキアジ3
残り僅かな生涯、命を繋ぐ為に一生懸命川を遡るアキアジ達の姿を見ると「無事に産卵を終えますように・・・」と祈らずにはいられません。

それと、来年こそは豊漁になりますように・・・。今年は本っっ当に高いですね・・・(T_T)

チラシ
10月15日、長女の七五三の為に苫小牧にある樽前山神社を訪れました。苫小牧は私が以前働いていた町です。3年前、この地で長女は誕生しました。

看板
苫小牧到着後、奥さんと長女は着物に着替えます。苫小牧クラスの大きな町でも着付け屋さんは少ないみたいです。看板がとてもお洒落なお店です♪

髪飾り2

髪飾り1
この髪飾りは奥さんがつまみ細工で作りました。奥さんは(私もですが・・・)切羽詰らないと本気を出せない性格なので、結局七五三前日に徹夜して作っていました(^^;)

鳥居
入口に大きな鳥居があります。写真手前が拝殿、奥が苫小牧工業高校です。

手水舎
手と口を清める為のこれは「手水舎(ちょうずや)」と言うそうです。この手水舎、人感センサーが付いていて、近付くと自動で水が出てきます。最近の神社はハイテクですね!

樽前山神社
七五三なので混んでるかと思いましたが、我が家含めて数組の家族しか来ていませんでした。少し拍子抜けです・・・(^^;)
拝殿
拝殿はとても立派な造りです。前回訪れたのは苫小牧生活最後のお正月に行った初詣なので約2年ぶりです。

砂糖菓子

抹茶
祈祷の順番を待っていると、ガールスカウトの子供達がお菓子とお茶を持って来てくれました!外はかなり寒かったので温かいお茶は本当にありがたかったです(^^)

駐車場
祈祷が終わり、神社を後にします。次はいつこの神社に来られるかなぁ・・・。


東埠頭
せっかく苫小牧に来たので、以前私が仕事をしていた苫小牧港をドライブします。苫小牧西港は日本初の掘込港で、港入口に位置する南埠頭から最奥部の勇払埠頭まで、直線距離で6.5キロもあります。

北埠頭
ここは苫小牧みなと祭りの会場にもなる北埠頭です。右の船は「タグボート」という大型船の離着岸をサポートする船です。

中央北埠頭
写真奥は家畜の飼料を船揚げする中央南埠頭です。北海道の畜産業を支えている「縁の下の力持ち」といったところでしょうか。
手前の中央北埠頭には以前お世話になった作業会社の方がいましたが、小恥ずかしかったのでこっそり帰ってきちゃいました(^^;)

勇払埠頭1
ここが苫小牧西港の最奥部、勇払埠頭です。釣り人の間ではマメイカやクロガシラ釣りで有名な場所です。この日は日曜日という事もあり大勢の釣り人がいました。

シャーシプール
職を変えてから早いもので1年半になります。今年の8月には以前の職場の仲間達が私に会いに来てくれました。アポなしでしたけど・・・(^^;)退職後もたまに連絡をくれたり、会いに来てくれる仲間達がいるというのは嬉しいものです。

シャコ1
平地でも雪が降り始め、長い冬になりますね。冬を前に今は石狩湾で秋シャコ漁が行われています。数年前からシャコの旨さに惚れ込んで、毎年春と秋の漁期に買っています。エムティ宅建向かいの寺島鮮魚店さんに注文していたシャコが昨日ようやく届きました♪

シャコ2
相変わらず剥き方がヘタクソです…(汗)昔はスーパーで売られているパック寿司に必ずと言って良いほど入っていたシャコも、今では全く見かけなくなりましたね。あのシャコは大して美味しいと思いませんでしたが、殻付きのシャコは甘みが強く、ジューシーです!見た目は良くないですが、味は絶品なので皆さんも是非一度は食べてみてください(^^)

早いものでもう10月も終わりです。昼夜の気温差が大きいので体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい!

それではまた。

社長に活イカを…!

こんにちは!店長の裕一です。

さて、今回も釣りネタです。今回は毎度お馴染み、2人目の師匠トモさんと噴火湾を飛び出して登別沖の太平洋まで行ってきました!ターゲットは…

イカ1
イカです!昔、崎守埠頭でマメイカを釣った事がありますが、スルメイカを釣るのは初めてです。

エアーポンプ
軟体動物・・・もとい、タコやイカが大好きな社長の為に、釣ったイカを生きたまま届けようという事で電池式のエアーポンプを購入しました!1200円くらいで買えます。

出港
10月8日、5時45分黄金漁港を出港です。先週のサバ釣りの時とは違い、どんよりとした曇り空です。

白鳥大橋
白鳥大橋を横目に見ながら…

地球岬
地球岬をかすめると…

室蘭沖
海が一変しました。噴火湾内は穏やかでしたが、うねりで船は大揺れです…。

貨物船
この貨物船が波に隠れて見えなくなります。波の山を通るたびに下腹部辺りがヒュッとなります。

魚探
黄金漁港を出港して2時間、ポイントの登別沖に到着です。水深は183メートルと、あと少しで深海です。

ボート
周りにも沢山の船がいます。航行中は他の船をほとんど見かけなかったので、少しホッとしました(笑)

電動リール
イカ釣りには電動リールを使います。この電動リールでも仕掛けの上げ下ろしに1分半くらいかかります。

さっそく仕掛けを投入するとすぐに「グーン、グーン」というもったりとした引きがあります。
トモさん「それイカだ!!」トモさんの声が太平洋に響きます。慎重かつスピーディーに巻き上げると・・・

イカ2
釣れました♪良型のスルメイカです!興奮して水を吐かせるのを忘れてしまい、強烈な水鉄砲をお見舞いされました…(^^;)

アタリ
群が薄いのか、あまり芳しくない状況の中、いきなり竿が水面に向かって大きくお辞儀します!電動リールも唸りをあげます。

4匹掛
なんとまぁ、4匹掛かっていました!重たいわけです。

イカ釣り漁船
漁船もイカを探して走り回っています。プロの漁師さんでも今日はイマイチだったのかも知れませんね。

約3時間の釣りで私は12匹釣りました。数は少なかったですが充分楽しめました♪
ちなみにトモさんは私の倍以上釣っています。さすが師匠です♪

活イカ1
活イカとして持ち帰る為に、優秀そうなイカ4匹を選別します。エアーポンプも入れて、これでオッケーです(^^)b

鯖
トモさんが釣った鯖をイカと一緒の生簀に入れておいたら、こんな事になっちゃいました。釣られても食欲はあるようです(^^;)

底引き網漁船
帰り際、大きな底引き網漁船が網を揚げていました。こんな大型船が操業している姿を見られるのも、沖合いならではです。


日の入
黄金漁港に戻った頃には、すっかり夕暮れとなっていました。

活イカ2
4匹いた活イカは2匹が脱落し「活だったイカ」になりました。
途中、エアーポンプが壊れて動かなくなってしまいましたが、何とか社長に活イカを届ける事が出来ました♪ミッションコンプリートですv(^^)v

月
我が家に着く頃は夜になってました・・・(汗)キレイな月が物語っているようにスッキリと晴れています。日中晴れて欲しかったんですが・・・(^^;)

活イカ3
我が家にも無事生きた状態で持ち帰る事が出来ました!帰りが遅くなってしまい少し怒られてしまいましたが、滅多にお目にかかれない生きたイカのお陰で奥さんは写真や動画を撮ったりと上機嫌です♪

沖漬け1
実は船上で沖漬けも作っていました。沖漬けにするとイカがギャルっぽい色合いになりました。

シマゾイ&クロソイ
トモさんはイカが12匹しか釣れなかった私の為にサバやソイのポイントを廻ってくれました!サバはダメでしたが、シマゾイとクロソイをお土産にする事が出来ました(^^)今回は正真正銘私が釣りましたよ(笑)写真では解りませんが、上のシマゾイは生きています!

イカ刺し
活イカは生きているうちにお刺身にしました!こまめに海水を入れ替えたり色々ケアが大変でしたが、その甲斐がありました(^^)最高に美味しかったです♪

沖漬け
私は盛付センスがゼロなのであまり美味しそうに見えませんが、沖漬けはゴロが濃厚で美味しかったです!シソと大根おろしでもあれば良かったのですが(^^;)

2週続けて釣りに行ってしまった為、奥さんには少し負担を掛けてしまいました。ごめんよ・・・。

でも、師匠トモさんのお陰でまた沢山の事を教わる事ができました!トモさん、今回も色々とありがとうございました!!

明日は長女の七五三で苫小牧に行きます。久しぶりの苫小牧なので、晴れてくれるといいなぁ(^^)

それでは皆さん、良い週末を!






秋の噴火湾。

こんにちは!店長の裕一です。

10月に入り、平地でも少しずつ紅葉し始めました。ストーブを付けたという方も多いのではないでしょうか。

相馬神社
10月5~7日の3日間、エムティ宅建近くの相馬神社のお祭りでした。

出店
この日はとにかく寒かったです…。小さい時から「相馬神社のお祭りは寒い」というイメージが強いですが、それもそのはず、相馬神社のお祭りは全道で2番目に遅いお祭りなのです。ちなみに一番遅いのは倶知安町の金比羅例大祭だそうです。

金魚すくい

金魚すくい2
昔は何軒もあった金魚すくいも1軒しかありませんでした。伊達神社のお祭り同様、お店の数はかなり減ってしまいました。

スマートボール
スマートボールは健在でした。昔は100円で2回プレイ出来ましたが、今は1回しかプレイ出来ないようです。それでも小学生の時一番大好きだったスマートボールがまだあった事は本当に嬉しかったです。

さて、先々週の話になってしまいますが、10月1日に2人目の師匠、通称「トモさん」とサバ釣りに行ってきました!

日の出
日の出はすっかり遅くなりました。ポジティブに考えるなら「日の出を見る機会が増えた」とも言えますね!

出港
6時、黄金漁港を出港です!

ヒラメ
サバ釣りの前にソイのポイントで少しだけ竿を出します。そうすると何とヒラメが…!!
ここでクロソイを5匹、ヒラメを1枚釣り上げました。全部トモさんが釣りました…(T_T)

白鳥湾
リベンジに燃える私を乗せ、船を沖へ走らせる事20分。白鳥大橋が見えてきました。

貨物船
小さくて解りにくいですが、沢山の大型貨物船が錨泊しています。この貨物船の海域が今日の釣り場となります。

鳥山1
サバ釣りの鉄則はまず「鳥山」を捜す事です。
サバはイワシの群れを追いかけて噴火湾にやってきます。サバに襲われたイワシの群れは逃げ場を失って水面まで上昇します。そのイワシを狙ってアジサシや釣り人の天敵(?)ゴメさん等の海鳥が一斉に海へダイブします。そうして出来るのが「鳥山」です。
ちなみにイワシは「海の米」と言われるほど魚や海鳥にとってとても重要な存在となっています。

鳥山が立っている時間はとても短いので、急いでルアーをキャストします。すると…

鯖1
釣れました♪今まで小サバは何度か釣った事がありましたが40センチもある大サバを釣ったのは初めてです。興奮しすぎてピントがクーラーボックスに合ってしまいました…(^^;)

鯖2
サバの口元から何やらピョコッと出ていますね。これは捕食されたイワシです。サバはとても貪欲で、イワシが口に入りきっていない状態でもルアーに喰らいついてきます。

鳥山
鳥山を捜して船を走らせていると、今日一番の鳥山が立っています。これは期待が出来そうです♪

鯖3
生きているサバは艶があり、とてもキレイな魚体をしています。そしてすごい暴れます。おかげでまともな写真がほとんどありません…(^^;)
針から外してすぐにサバ折り(血抜き)をして内蔵を取り出します。少しかわいそうですが、安全に美味しく食べる為には必要な作業です。

釣果
本日の釣果です。この日、私は一匹もソイを釣っていませんが「ウチはサバだけでいいから全部持って行きなー!」というトモさんのご厚意もあり写真の見映えがぐっと良くなりました(笑)
私の結果はサバオンリーで31匹でした。十分満足のいく数字ですが、釣れる時は3ケタ突破するとの事です。それだけ釣ったら捌くのが大変ですね・・・(^^;)

しめ鯖1
下処理完璧&鮮度抜群のサバなので、シメサバにしました!三枚に下ろした身を塩漬けし水分を抜きます。20分くらいだったかと思います。

しめ鯖2
流水で塩を流し、水気を切ったら酢に漬けます。漬ける時間は人それぞれの好みに合わせていいみたいです。私はお刺身感覚で食べたかったので20分にしました!

しめ鯖
完成しました♪最後の薄皮を引くのに失敗して見た目が少し悪くなりましたが、味はバッチリでした(^^)b
サバが噴火湾内に留まっているのは2~3週間と短いそうです。今シーズンはもう終わってしまったようですが、だからこそ毎年楽しみにしている人も多いみたいです。

さて、次回予告ですがこちらです!

鯖

魚探
「また釣りかよ。」と言われるかもしれませんが、釣りです(^^;)このサバは一体どうしちゃったのでしょうか…。

次の更新は社長が早いか、それとも私が早いか…。乞うご期待(笑)

それでは。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ